製品情報


High performance Temperature Controller MA Series

多彩な標準機能

リンク機能

標準でCC-LINK ユニットを搭載し成形機との成形条件連動が可能。(リモートI/O を搭載する程度の簡単作業)新しい成形機でなくともバイナリ信号が出⼒されていれば対応OK。

ループ異常警報機能

制御素子の焼損等での制御不能や誤配線による制御不能を検知。

断線警報機能

位相制御では、難易度が高かった断線警報機能を実現。設定により複数本ヒーター中1本の断線も判断可能。

4つの温度条件

第1設定温度(通常使⽤の温度)、樹脂保護の第2設定温度に加え、⽴ち上げ時条件の第3温度、色替え時の第4温度などその使い方は様々。

制御モード

標準の単相位相制御モードに加え、3相結線ヒーターに対応する3相位相制御モード、ゼロクロス制御モードを標準で搭載し、ニーズに応じて選択できます。

条件記憶機能

100条件を本体メモリに記憶、前面USB 端子で条件データのインストール、バックアップが可能。

熱電対J(I/C)/K(C/A)切替機能

従来機より好評の熱電対ワンタッチ切替機能。


<各機能のメリット>
①条件記憶機能を使用することで段取り時間が短縮でき、人的ミスも削減できます。
②4つの条件記憶のメリットは設定温度を4パターン使用することができ、立上不良、色替え不良、樹脂焼け不良などの低減に効果的です。
③ループ異常警報機能では制御不良状態をコントローラが判断することで、事故や不良の発生を防止することができます。
④断線警報機能搭載することにより量産中のヒーターが原因の不良改善に効果があります。

制御性能

位相制御ならではのサンプリング周期0.125sec/出⼒周期0.125sec の高速制御 (電⼒リニアドライブ)

位相制御とは、半サイクル毎に導通角を調整して、電⼒を連続的に制御する方式です。
電流を半波ごとに制限できるため、より高速な電流制限が⾏えます。
僅かな温度変化にも追従できることから外乱にも素早く応答し、非常に安定した温度制御を実現。



新型PID+ARW搭載で優れた安定性を確立

高速制御の利点を最⼤限に引き出すことで、オーバーシュート,アンダーシュートを抑えつつ短時間での⽴ち上がりを可能としました。

専用設計の制御基板

制御基板には、高速メインCPUに加え、サブCPUを複数個配置することにより、演算処理速度を飛躍的に向上させ、制御性能の高速化と安定性を両⽴させることに成功しました。




画面

最新7インチワイドタッチパネルを採用



パネル前面にUSB ポートを配置し、容易にアクセス可能




※意匠並びに外形寸法、仕様等、当方の都合により変更する場合が御座いますので、ご了承下さい。



大型金型、細部の改造・修正に関するお問い合わせはプラテックマエガワまで! PAGETOP
コントローラ 温度コントローラ MXT-1000S M-2000S M-200S MB-1000S 条件記憶装置 MJK-1000S タイマーコントローラ MV-1000S
サーモカップル MA型サーモカップル
ヒーター スーパーディグノカートリッジヒーター スーパーディグノバンドヒーター
金型用電気部品 ターミナルボックス その他